むくみに内側からの対策として、あの飲み物を

夕方になったら、脚がパンパンになってしまう・・・

そんなつらいむくみに悩まされていませんか?

これは、立ちっぱなしのお仕事でも

座りっぱなしが多いお仕事でも

同じような姿勢をとっているとおこってしまう

悲しい現実・・・

ですが、むくみのことを知って

対策を練ることで、むくみの予防と解消をはかり

悲しい現実を打破しましょう!

目指せ!夕方もきれいな脚のお姉さん!

(何歳でもお姉さん!( *´艸`))

むくみを知って対策を考えよう

むくみの原因と対策は?

どちらも筋肉をあまり使っていないのが

原因の一つに挙げられます。

むくみとは、血流、リンパの流れによって

本来、取り除かれていくはずの老廃物や水分が

なんらかの理由で、取り除かれず

溜まっていった結果引き起こされます。

その血流、リンパの流れを助けているのが

そう、わたしたちの体を支えてくれている筋肉なのです。

むくみの対策として、その筋肉をほぐすための

ストレッチや、筋肉を鍛えて動かす

適度な運動は欠かせません。

脚のむくみをとるためには、ふくらはぎの筋肉を

刺激するのが効果的です。

夜、入浴中、また、お風呂上りのマッサージも

気分もリフレッシュされながらの、良い対策になります。

その日のむくみは、その日の内に取り除いて

あげることは、むくみを脂肪太りの脚へと

変化させないための、大事な対策です。

むくみ対策に飲み物を取り入れる

そして、体の外からのむくみの対策も大事ですが

案外知られていない、内側からの対策も

ぜひ、取り入れたいものです。

むくみの原因として、水分のとり過ぎは

よく心配されるのですが、逆に水分が少なすぎても

体は、水分量を保とうとして、むくんでしまいます。

適度に水分を取ることは、とても大事なことなのです。

そして、そこに、むくみを予防するあの飲み物も

プラスすることで、体の内側から、筋肉も温めて

血行を良くして、冷えを解消し、むくみ対策ができます。

気になるあの飲み物とは?

はい、そうです!ショウガ湯です!

生姜(しょうが)は、香辛野菜、民間のお薬などとして

古くから世界に広がっているものです。

日本でも、いろいろなお料理に使われたり

雨湯や砂糖などと一緒にショウガ湯という飲み物として

親しまれています。

このショウガの辛味成分が、代謝を促してくれ

エネルギーを消費するという研究結果がだされています。

たしかに、辛いものを食べると汗をかいたりしますよね。

目に見えるほどの辛味では、かえって体に

負担をかけてしまいそうですが、ショウガを飲み物として

飲む場合は、辛味も自分で調節できるのが良いところです。

さらに、ショウガを飲み物として摂取することは

水分補給も兼ね、体を内側から温めて

代謝をよくし、むくみを防ぐとうことで

とっても手軽で、お勧めのむくみ対策なのです。

ぽかぽかよく温まるお勧めのしょうが湯とは?